本文へスキップ

初めての方へ | 那須ソフト企画

初めての方|ホームページ制作の那須ソフト企画

初めての方へ

ホームページ制作の目的は?

ホームページを制作する目的を整理してみましょう。ホームページの目的としては下記が代表的です。

  • 商品・サービスの販売
    直接、商品やサービスの注文を受け付けるために制作するホームページ。いわゆるECショップであり、ホームページとしての難易度は最も高い。購入者から信頼感を得られるかどうかが最大のポイント。
  • サンプル請求
    無料、あるいは割引価格でのサンプル商品の申込み用ホームページ。上記の商品・サービスの販売を最終目的としつつ、初回購入者の抵抗感を和らげるために、こうしたサンプル請求を目的としてホームページを制作することが多い。
  • 資料請求の獲得
    直商品パンフや小冊子等の各種資料の請求を目的として制作するホームページ。上記の商品・サービスの販売に比べると、比較的成果が出やすい。
  • メールアドレスの獲得
    電子メールによる2次販促活動のため、アクセス者のメールアドレスを収集する事を目的として制作するホームページ。現在のホームページ戦略において、最も重要な目的の一つと考えて良い。
  • 問合せ受付
    「お問い合わせはこちらまで」という形で、アクセス者からの電話やメールでの質問、や問合せを求めるホームページ。既存の営業スタイルが、「広告出稿」→「電話での問合せ受付」というパターンの会社は、この問合せ受付型のホームページを制作すると、成果が出やすい。
  • 情報提供
    アクセス者に役立つ情報をホームページに掲載する事を目的として制作するホームページ。ただしインターネットは「無料の情報」に溢れているため、単に情報をホームページで提供するだけでは、ほとんど商売に繋がらない。
  • 商品紹介
    自社の商品説明を目的として制作するホームページ。実店舗ではパンフレットを渡すだけでは契約が成立しないように、ホームページで商品スペックを掲載するだけでは、商売に決して結びつかない。
  • 会社案内
    那須ソフト企画についてや企業理念の説明を目的として制作するホームページで、企業のホームページのほどんどがこのタイプ。商品紹介のホームページと同様、会社案内を掲載するだけでは商売に繋がらない。御社のホームページは上記のどのパターンでしょうか?

ホームページ制作の目的をしぼる?

  • 重要なのは、上記のホームページの目的の中から、1つ、あるいは2つ程度に、ホームページ制作の目的を絞り込むことです。
    それなりにノウハウが蓄積されている場合はともかく、最初のうちはホームページの目的を絞り込みましょう。あれもこれもと手を出すと、結果的に虻蜂とらずになってしまい、ホームページの成果がちっとも出なくなってしまいます。
    会社(お店)のスタイルに合わせて、ホームページ制作の目的としてどれを重視するかじっくりと検討してください。

ホームページ更新の重要性

  • ホームページは作ってからが始まりです。 市場のニーズに合わせビジネスが変化するように、ホームページは常に進化させていかなければならないものです。 ホームページの情報更新は、リピーター作り、検索エンジンの上位化、ブックマークへの登録率を高める為にも非常に重要です。 メンテナンスの事も考慮して、納品後も引き続き育てる努力をされたほうがよろしいかと思います。
  • 当社は、年間を通じてホームページの管理・運営をサポートします。 ご要望に応じて、ホームページの一部更新や全体の情報更新など、御社のニーズに合わせて細かく・スピーディに対応させて頂きます。 更新の頻度や緊急性に対応するための毎月の更新量に応じたお得なWEB更新サービスもございます。 →ホームページ制作会社が、なかなかスムーズに作業してくれない →更新作業代が高い など現在、更新作業にお困りの方は是非ご相談ください。

更新はリピーター作りに有効的

  • 定期的に更新されているサイトには、新しい情報を求めて利用者も定期的に訪れます。 常に利用者の要求する情報を提供するためには、ホームページを管理し、定期的な情報の更新やメンテナンスが必要です。
    例えば下記のような場合、ホームページの更新が必要です。
    ◇新しい商品・サービスをスタートする時
    ◇季節などに伴ってホームページの画像や配色などを変更したい時
    ◇ニュース・リリースをする時
    ◇キャンペーンの時
    ◇会社組織変更或は住所・電話番号変更の時
    ◇年末年始臨時休業の案内を知らせたい時
    ◇ホームページのコンテンツ内容を変更した時

SEOメンテナンス(SEO検索エンジン対策)

  • SEOメンテナンスを行わないと検索時の順位はどんどん落ちていきます。 同様のSEOを行い上位を目指す同業他社がどんどん出現するからです。 例えば、あなたのサイトが検索の結果1位だったとします。同業他社が同様にSEO業者に1位を要求し、そして希望通り1位になったときお客様のサイトが2位になります。これが20回繰り返されると20位になります。 一度落ちしまった順位を元に戻すには、最初に行ったSEOの期間と同じ時間が必要になります。

バナースペース